M&Aにより自社株式を対価として支払うときの特例制度

Q:平成30年改正で創設された自社株式対価M&Aに係る特例制度とはどのようなものでしょうか?

A:M&Aにより他会社の株式を購入するときに現金の代わりに自社の株式を対価として購入する場合、株主に対する課税を繰り延べるものです。

要件があり、特別事業再編として産業競争力強化法に基づく認定を受ける必要があります。

調剤薬局専門の税理士へのお問い合わせ 調剤薬局税務 調剤薬局税務調査対応 調剤薬局のM&A

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか?
OKでしたらチェックして送信ボタンをクリックして下さい。

M&Aにより会社の株式を取得したときのデューデリジェンス費用や仲介手数料

Q:当社はM&Aにより会社の株式を購入し、グループの拡大を図っております。A社の株式を購入して子会社化したのですが、そのときに発生したデューデリジェンス費用や仲介手数料は損金にすることができますか?

A:A社の株式の購入の意思決定後のものであれば、損金にすることはできず株式の取得価額に含めます。購入の意思決定前のものであれば、取得価額に含めず、損金となります。

調剤薬局専門の税理士へのお問い合わせ 調剤薬局税務 調剤薬局税務調査対応 調剤薬局のM&A

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか?
OKでしたらチェックして送信ボタンをクリックして下さい。

複数税率対応のレジを導入するときの補助金制度

来年10月に消費税が10%に引き上げられることに対応し、複数税率対応レジの導入や受発注システムの改修があるときに補助金を受けることができる場合があります。詳しくは下記HPになります。

軽減税率対策補助金 http://kzt-hojo.jp/applicant/cash_registration/

調剤薬局専門の税理士へのお問い合わせ 調剤薬局税務 調剤薬局税務調査対応 調剤薬局のM&A

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか?
OKでしたらチェックして送信ボタンをクリックして下さい。

 

医薬部外品は軽減税率の対象となるか?

Q:来年10月で消費税増税となり、軽減税率が施行されるとのことですが、調剤薬局での医薬部外品は軽減税率の対象となりますか?

A:消費税軽減税率の対象とはなりません。医薬部外品は、医薬品医療機器等法に規定されているため、食品表示法に規定する食品に該当せず、消費税軽減税率の対象となりません。

調剤薬局専門の税理士へのお問い合わせ 調剤薬局税務 調剤薬局税務調査対応 調剤薬局のM&A

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか?
OKでしたらチェックして送信ボタンをクリックして下さい。

調剤薬局の脱税

福岡国税局が、H30.1月に調剤薬局を法人税法違反にて告発しました。架空の人件費を計上して、法人税を免れたとのことです。

架空人件費は、税務調査時に賃金台帳と通帳の支払履歴の照合などで発覚されます。

調剤薬局専門の税理士へのお問い合わせ 調剤薬局税務 調剤薬局税務調査対応 調剤薬局のM&A

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか?
OKでしたらチェックして送信ボタンをクリックして下さい。

トクホは消費税軽減税率の対象となるか

Q:来年10月で消費税増税となり、軽減税率が施行されるとのことですが、調剤薬局でのトクホ(特定保健用食品は軽減税率の対象となりますか?また養機能食品に該当するもはどうですか?

A:いずれも消費税軽減税率の対象となります。医薬品等に該当しなければ税務上は食品として取り扱わられます。

調剤薬局専門の税理士へのお問い合わせ 調剤薬局税務 調剤薬局税務調査対応 調剤薬局のM&A

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか?
OKでしたらチェックして送信ボタンをクリックして下さい。

調剤薬局M&AによるNDA

Q:調剤薬局M&Aにおいて、NDAとはどういうものですか?

A:NDAとはNon-disclosure agreementの略で、秘密保持契約書のことをいいます。調剤薬局を譲渡すると決めたときに、そのことが従業員や取引先に知られてしまうと業務に大きな支障が生じます。このため、調剤薬局のM&Aでは、店舗譲渡の打診をする前に事前にNDAを締結します。

調剤薬局専門の税理士へのお問い合わせ 調剤薬局税務 調剤薬局税務調査対応 調剤薬局のM&A

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか?
OKでしたらチェックして送信ボタンをクリックして下さい。

 

調剤薬局M&Aの範囲

Q:調剤薬局のM&Aで相談する場合に、弊社は地方にありますが、そのような場合でも対応していただけますか?

A:当社は日本全国対応しております。関東以外でも、日本全国どこでも皆様のもとへ伺います。

調剤薬局専門の税理士へのお問い合わせ 調剤薬局税務 調剤薬局税務調査対応 調剤薬局のM&A

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか?
OKでしたらチェックして送信ボタンをクリックして下さい。

 

調剤薬局を譲渡したいときの仲介会社の見分け方

Q:調剤薬局をM&Aにより譲渡したいのですが、仲介会社をどのように判断すればいいですか?

A:調剤薬局のM&Aにおいて、いくつかの検討すべき点があります。

1:調剤薬局の業界のことをきちんと把握しているかどうか

調剤薬局業界の知識がない仲介会社に依頼すると極端に低い価格で譲渡する場合があり不利な契約になる可能性があります。

2:報酬体系が明確であるかどうか

報酬体系が明確でないとあとで追加請求がきて不利な契約になる場合があります。

3:着手金をとるかどうか

着手金だけを目当てにしている仲介会社もあります。

調剤薬局専門の税理士へのお問い合わせ 調剤薬局税務 調剤薬局税務調査対応 調剤薬局のM&A

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか?
OKでしたらチェックして送信ボタンをクリックして下さい。

健康サポート薬局の定義とは

Q:健康サポート薬局になると、不動産取得税が安くなるとのことですが、その定義は何でしょうか?

A:日本薬剤師会のHPより下記説明されております。

薬局の業務体制や設備について一定の基準(厚生労働省告示)に適合する薬局が、都道府県知事等に届出(H28年10月1日以降)を行うことにより、「健康サポート薬局」である旨の表示ができる制度です。

調剤薬局専門の税理士へのお問い合わせ 調剤薬局税務 調剤薬局税務調査対応 調剤薬局のM&A

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか?
OKでしたらチェックして送信ボタンをクリックして下さい。