日本の税務を英語で説明するとき2

Q:当社は外国法人日本支店です。日本の税務を外国法人に説明するときに税務上の留保と社外流出は英語でどのように言いますか?

 

  A: 留保 temporary difference 社外流出 permanent difference と伝えるとわかりやすいと思います。  

 

国際税務のお問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください