外国人を単純労働者として勤務してもらうことができる在留資格

Q:当社は外国人を単純労働者として雇用しようと思います。この場合に勤務が可能な在留資格は何でしょうか?」

A:認められている在留資格はいくつかあります。

・特定活動という在留資格の中で就労が認められている場合

・技能実習という在留資格で業種により就労が認められている場合

・特定技能という在留資格で業種により就労が認められている場合

・就労が認められていない在留資格だが、資格外活動許可申請を行った場合(週労働時間の上限あり)

・日本人の配偶者など身分に基づく在留資格

国際税務のお問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください