海外で税金をとられたときに外国税額控除が得か損金算入が得か

Q:当社は法人です。海外取引があり、海外で源泉徴収されました。このような場合には外国税額控除が得なのでしょうか?あるいは損金算入する場合が得でしょうか?

A:所得がある場合には、外国税額控除が有利となります。赤字で繰越欠損が多額にある場合には、3年以内に黒字化する見込みがあれば、外国税額控除が有利となります。3年以内に黒字化することが難しい場合には、損金算入した方が有利となります。外国税額控除が3年繰越しに対して繰越欠損金は9年間繰越しとなるからです。

国際税務のお問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください