持続化給付金について

Q:新型コロナウィルスの影響により売上が大幅に減少しております。持続化給付金なるものがあるそうですが、具体的な内容を教えてください。

A:新型コロナウィルスの影響で、売上が前年同月比50%以上減少していれば、法人であれば200万円、個人であれば100万円を上限に給付を受けることができる制度です。資本金10億円未満の法人、個人事業者になります。

具体的な計算式は下記になります。

減少分 = (前年の総売上)-(前年同月比50%以上減少月の売上×12か月)

例:前年売上1200万円、前年3月売上100万、2020年3月売上50万 減少分 = 1200 - (50×12)=600万円 →上限200万円(法人)

国際税務のお問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください